nerori blog

contact

  • 予約する
  • お問い合わせ
  • e-neタウン

からだに優しいご飯の会

Cafe Cru.の金ちゃんが昨晩
「からだにやさしいご飯会」
減塩、低タンパク質、低カリウム編
の食事会を開催してくれました(^^)

今回は美味しいイタリアンを食べたような
色とりどりの食材に感動(^^)
お塩が無くてもこんなに
美味しい味のある調理になるんだと
「出色の出来栄え」にさらに感動しました♪

昨日のメニューです。
*淡路タマネギたくさんのキッシュ
(1カット当たり塩分は0.3g)
*ニンジンのクミン炒め(塩分0)
*サラダニソワーズ
(塩分はジャガイモに使用した
ビネグレットソース←1人当たり0.2g、
アンチョビ、ブラックオリーブ、
松田のマヨネーズ辛口それぞれ少々)
*岩手県館ヶ森高原豚と白菜の重ね蒸し(塩分0)
*そばのペペロンチーノ(塩分は乾そばに含まれ
る少々、おそらく0.2g程度かと)

減塩のポイントとしては、
①下味ではなく、素材の表面にだけ塩味をつけ
る←直接舌に触れるぶん、塩味をきちんと感じ
る。
②スパイスや薬味、ハーブなどで味に変化をつ
ける←減塩でも食べ飽きない。
③料理にコクが出て風味の違いが楽しめる良質
の油、風味のよい酢を使い分ける。
④マヨネーズは塩分が低いのでおすすめの調味
料です。ただし高カロリー←タンパク質量の制
限があって炭水化物と脂質でカロリーを取らな
ければならない場合にはかなり有効です。

カリウムに関しては、今回、まだまだ知識不足
でジャガイモもカリウム高めのようですね。こ
の量なら大丈夫かな。。。また芋類は水さら
し、茹でさらしでも落ちにくいようです。
また、決められたタンパク質量を守ることでカ
リウム摂取量も減りますね。

ここまで、考えて貰って金ちゃん
ありがとう。感謝しています。
毎回、食事の楽しみ方も
教えて貰っています (*´艸`)





2018.09.11

pagetop